薄毛はやばいサイン!【体調不良に直結】こぶほぐし予防美容室
【こぶ体質】との付き合い方・体験事例

 こぶ体質との付き合い方(下段に体験事例)

 

【こぶ体質】って遺伝なの?変えられないの?

 

こぶ体質は遺伝的個性です。

遺伝は単なるコピーではなく、ご先祖様の背景に存在する無数のDNAの中からの組み合わせによるものなので、大筋では似ているが個別にはたとえ兄弟姉妹といえども微妙に異なります。

ですから、こぶ体質にも締め付けが強い方とそうでもない方に分かれます。

たまたま強い方は、子供の頃から色々と難儀しますし、そうでもない方は平気で縮毛矯正に耐えられたりもします。

★ 遺伝的体質は変えることはできませんが、その弱点をこぶほぐしでリセットすることが大丈夫です、ご安心ください。


子供の頃は直毛だったけど、今チリ毛!なぜ?   

 

「坊主にしたらクセ毛になっちゃった」という話はよく耳にしますが、それは誤解です。

正しくは、所詮なるべくしてなっただけのこと、つまり元々こぶ体質だったのが坊主にした時に表面化しただけのことです。

大体思春期頃までは、体の細胞が柔らかく日々成長するのでこぶが溜まるヒマがありません。

思春期の頃には大人の骨格が備わり、成長から維持に移行する同時にこぶが溜まり始めます。このころからクセ毛が目に付くようになって来ます。

ただ、20代までは体質に余裕があるのであまり悪影響は感じられないかもしれません。

これが体質の締め付けが強いと、幼少期の頃からクセ毛や肩こりなどを惹き起こす例も多々ございます。

また、子供の頃からスポーツ万能で将来を嘱望されていたのが思春期以降ガクッと落ち込むというケースもございます。せっかくの才能がこぶに阻まれたケースと云えるでしょう。

これらの仕組みを知らずして、何も手を打たなければ人生本当にもったいないです。

これら体質の弱点を、まじめに裏表なく真摯に強化できるのは、こぶほぐしを於いて他には存在しません。

★ 体質の弱点をしっかりリセットして充実した人生を送りましょう。

 

髪の毛と体質は関係ないんじゃないの?

髪の毛は理美容室の仕事、髪の毛だけをイジッテいればそれが仕事と思い込んでいるのが現実ですが、果たしてそれで良いのでしょうか?

しかも”髪形”デザインにしか興味がなく髪質が傷む・傷まないの変化すら気づかないのはプロとは云えないのではと考えざるを得ません。

「一般体質=直毛」の方へならそれも許されますが、こと「こぶ体質」にとってはとんでもない仕儀・理解不足です。

平気で強い薬剤を使い、傷んだら化合物でキューティクルを包み込んで見た目ピカピカだから修復できた、という単純な思い込み。こぶ体質にとってはストレスを積み上げているだけだからです。

これは、髪の毛と云えども地肌⇒筋膜⇒首⇒肩・胸骨⇒全身駆け巡り⇒腎臓⇒体外へと循環する存在であり、かつ髪の毛は人体全体の一部に過ぎないということの認識不足から生じる改めるべき事象と考えます。

★ 特に業界の方々には、こぶ体質の方々のために、体質の差に対する認識を得て頂ければと願うのみです。

 

 

くせ毛なんて縮毛矯正すれば済むのでは?

ここで問われるのはあなたの価値観です。

A):とにかく見た目まっすぐストレートな、ピカピカ直毛になりさえすれば、髪の毛が傷んだり体への悪影響なんか気にしない。

B):クセ毛によるストレスを減らしたい。
広がったり、乾燥したり、枝毛になったり、しなければ、まっすぐは二の次でもいい、収まってさえくれれば・・・。


A)の方には、縮毛矯正が向いています。
ただし、本当は髪の毛にも身体にも有害なものであることはお忘れなく。

私どもが対象としているお客様はB)の方々です。
こぶ体質が原因でクセ毛に悩まされているのに、さらに縮毛矯正で追い打ちをかけるなんて言語道断だからです。

料理と一緒で、インスタントは見た目おいしそうで早い・便利ですが、果たして体に良いものなのかどうか?
かたや、手間暇かけて健康を考えてじっくり作った料理との差に似ていますね。

人体は時間をかけてゆっくり変化するのが自然の仕組み。
薬を使ってムリヤリ加工することではなく、人体の仕組みに沿ったやり方で”育てる”のがこぶほぐしのやり方なのです。

 

「昔神童、今はただの人」に象徴される体質の変化

こぶ体質は、身体の締め付けがキツイほど、潜在する才能も早くから開花しがちです。

生まれつきの感性が研ぎ澄まされ、切っ先のような鋭さで幼いころから特異な才能を発揮、神童と呼ばれるケースも多々あるようです。

これが計算がすごい、とか絵の才能が、とか野球とかのスポーツ、音楽性とかに秀でていることも。

ところが、思春期を境にこぶが体を牛耳り始めると次第に神童の面影が薄れていき、自分でも分からないうちにタダの人になってしまうことも。

でも、才能が無くなったのではなくこぶで覆い隠されているだけなので、”掘り起こして”あげれば良いのです。
こぶほぐしで、遺跡の発掘のようにこぶを上から除けてあげることで、その方の良さが”地表に”に現れリセットが叶うのです。

★こぶは、たまったら捨てる!の繰り返しで、”いつも体質の上限”を確保できますから、こぶほぐしさえあれば何の心配も要りません。

 こぶほぐしとは?はこちらへ

「こぶ体質」を見事クリアした事例

薄毛で、モテないと思ってたのに結婚できました。
髪の毛の本数ではなく見た目のシルエットが決め手

秋田県のS/Aさん(30代)

モテないのは髪の毛が薄いせいだと、ひたすら髪の毛に集中していましたが、こぶほぐしに出会いそうではなかったことに気づかされました。

髪の毛ばかりを気にするあまり食べ物や運動など必要なことをおろそかにしていたツケが回りまわって、魅力のない自分になっていたことに気づいたのです。

今までの発毛剤の類は一切やめて、こぶほぐしで自自己免疫力を上げることにしました。

そして、お腹のたるみを取るのに「腹横筋」を鍛えた結果、”幸運”にも?結婚にまで漕ぎつけることが出来ましたした。

嫁曰く「薄毛は全然気にならなかった、決め手は自分を律する強さと優しさがカッコ良かったから」と。自分が思ってるのとは意外と違うものなんですね。

遠くから通った甲斐がありました(笑)

くせ毛でうねりがすごくて広がる髪と老け顔が・・

新潟件のS/Hさん(30代)

悩みは、とにかくうねりが強くて縮毛矯正をかければ傷むだけ、おまけに乾燥するし、それを押さえようと、クセ毛用の椿の植物系のトリートメントを浸み込むように、たっぷり付けてたのですが、つければつけるほど髪がガサつき、手が付けられず、毎日仕事に行くのが苦痛でした。

それと、まだ若いのに顔色が悪いと、いつも言われてました。

こぶほぐしを知ってからは、ガラッと髪質が変わりましたね。

クセ毛のうねりは、地肌に這うように生えているためのようで、それをこぶほぐしで毛流を整えることでウソのように悩みが解消し、ブローを軽くするだけで1日中、直毛状態が保てています。
今までの苦労は何だったのかと思うくらいですね。

使うケア剤の選び方も教えて頂いて切り替えてからは、すべてが自然でしっとりおさまり持続するようになってます。

気持ちが明るくなりましたし顔色もスッキリ若返りました。薬液で変化させたものではないのでとても安心です。

いかがでしたでしょうか。

このように、こぶほぐしでお悩みが解消し人生がより楽しくなられる方々が、実にたくさんおられます。

ご縁をいただけるようでしたら是非一度お試しくださいませ。