こぶほぐしQ&A|くせ毛・抜け毛・若はげ・体調不良・脳疲労・デカ頭|クセ薄毛体質の改善 こぶほぐし予防美容室

「こぶほぐし」は当店が開発した世界に類をみない独自の技法・ブランドです。
HOME > こぶほぐしとは? > こぶほぐしQ&A

 
現在のご予約状況・料金表 (下部にQ&Aコーナーがあります)      


「こぶほぐし」は 完全予約制 です。

「オリジナルほぐし」と 「オプションほぐし」の 現在のご予約状況を
お知らせいたします。

   
ご予約はお電話(03-3672-0966)のみにてお受けいたします。

メール・FAXでのご予約は 承っておりません
(3ヵ月毎に予約開始日を設けてございます)


プチとキックほぐしには予約開始日はありません。
「空いていれば」スグにお受けいたしますが
、余裕を持ってお電話ください 。

逆に当日のキャンセルが出る場合もございますので、まずはお電話にてお問い
合わせくださいませ。

キャンセルは自由ですが、必ず早めのご連絡をお願いします。


    
cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc

 < H29年12月9日(土 9:40分更新 >


    ---------日月定休・祝日営業(9:35〜18:00) ----------- 

★初めてのご来店の方に・・・・・
資料請求か、ここのプリントアウトのアンケートご記入で¥1.000割引きになります。
当日 ご提示下さい(初回1回のみの特典です) ★上部 「周辺地図・割引券」 をクリック。

cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc


(土・祝日分)  ★(カットなし)
(プチ&キックほぐしも空いていればお受けできます。お問い合わせ下さい)


  オリジナルほぐし1月8日、13日、27日、2月3日、12日
                              までを 受付中でございます。
    
  
                                                      

  オプションほぐし⇒すべて終了いたしました。次回の予約開始日(下記)まで
                お待ちください。
                現在はキャンセル待ちのみお受けしてござ います。

  ■キャンセル発生⇒1月27日、9:40分
                         
   (土・祝日分のみ3ヶ月毎に1回のみとなります。オリジナルとの併約は歓迎です)

    

 
            
    
  次回の土・祝日分の予約開始日は、H30年2月3日(土)9:35分からで
     
ございます。(3月・4月・5月分の3か月分)
            

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

■(平日分)   ★(カットなし)

オリジナルほぐし⇒ 12月12日、13日、14日、15日、19日〜
                      〜2月末日までを受付中でございます。 

    



オプションほぐし⇒ 12月27日、1月16日、18日、23日、24日、30日、31日〜
(平日の回数制限はございません)   〜2月末日までを受付中でございます。
  
  
                                           

次回の平日分のご予約開始日は、12月5日(火) 9;35分からでございます。
             (H30年/3月末までの分)
   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<水色定休日+お休み、赤文字祝日営業、 ピンク色:平日分の3ヵ月先の予約開始日、
    オレンジ色土・祝日分の先3ヶ月分の予約開始日>






 

 

 


        

    マッサージとかは、こぶを「かき混ぜるだけ・気持ち良いだけ」で、こぶが減るわけ
    ではませんので、自由に時間設定(料金)が組めるのですが、

    こぶほぐしは、そこが違います。
    こぶを静脈などに吸い取らせ、体外に導き、体質レベルを引き上げる」やり方です。

    (1)・(2)のコースはその日の限界まで徹底してほぐします。
    表示時間はあくまでも目安で、早くほぐれれば早く終わりますし、ガンコならその
    分時間はかかります 。

    時間制限のコースは、こぶが残っていても途中で終了します(お急ぎの方向け)。

    

 















     ■初めての方には、「オリジナルほぐし」 がオススメです。
          (もちろん、どのコースからでも構いません。)

  



 

 

 

 





  整体など世間での方法は「直毛体質」にのみ有効です。「くせ薄毛体質」には逆効果。

 

 

 

 

 

 

 

 
        

  OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO

  

         お客様からの お声をご紹介させて頂きます。

      これこそが こぶほぐしの求める境地です (原文のまま)


「先日は、 オプションほぐしで大変お世話になりました鳥取市のTMです。
施術中していただいていると、だんだん息が軽くできるようになっていることに気がつきました。

と同時に、胃までスムーズに空気が入って来る感覚を、久しく感じていなかったことにびっくり
しました。体調が悪く冷え性で朝が大の苦手です。目が開かない、笑顔を作ると顔が強ばる、

脂肌で身体のいたるところに吹き出物やニキビができ、髪はライオンみたいにボサボサで...と、
挙げたらきりがありませんが、自分の女子力の無さにげんなりし、背を丸めて自分を押し込
めるように何年も過ごしてきました。

今は社会人として働いていますが、まだ大学生だった頃、こぶほぐし美容室さんには、一度
オリジナルほぐしでお世話になりました。その時の施術では、中学生からずっと湿っていた耳

垢が乾燥した耳垢に変わったこと、高校生頃から悩まされていた雨が降る前に起こる偏頭痛
が軽減したという効果がありました。

しかし、学生の身分だったため交通費&施術費はかなりの出費で、それ以降は行くことを諦
めていました。一回の施術でかなり体が楽になったので、まあ様子を見ようと思っていました。

そして28才の今。来てほんとによかったです。施術も、オリジナルほぐしではなくオプションほ
ぐしを受けてよかったです。

オプションほぐしを受けて施術をしてくださっていた方とお話していて、私の状態がかなり重症
だったとお聞きして、知らず知らずのうちにツラい状態に慣れ、自分の身体の悲鳴を無視し続
けていた自分に気がつきました。


今回、施術をしていただいた方に、施術後「もっと胸を開いて、酸素をいっぱい吸って生きてくだ
さい、空気はいっぱいありますから」と言っていただき、とても気持ちが楽になりました。普通の

人にとっては当たり前のことなんでしょうが、私なんかが息しててスミマセン...と、どこか卑屈に
なって生きていた私にとっては、そうだ胸はって生きていいんだ!遠慮しないでいっぱい息し
よう!と、ハッと気づかされました。

こぶほぐしをしていただいた翌日は、朝は6時過ぎに自然に目覚め、目もぱっちり、顔もスッ
キリ。息がしやすく食欲も出てきました。雨が降っていても髪はしっとりおさまっていました。
また、しゃべりやすくなっていました。

声を出すのもツラかった自分に今なら気がつけます。歌を歌ってみたところ、難なく高音が出せ
ました。最近はカラオケに行っても声が出ないし歌いたくないしで聞き役ゆに回っていましたが
、今はカラオケに行きたくて仕方ありません(笑)


私はこれまで、普通の体質に近いこぶ体質かな?と思っていましたが、完全にこぶ体質者なん
だな、と改めて実感しました。ちゃんと自覚できてよかったです。

今回を機に、姿勢を正して生活すること、自分の身体や心と対話して生きることの大切さに気づ
くことができました。

これからは、うまくこぶと付き合って生きたいと思いますので、これからも宜しくご指導をお願い
いたします。

本当にありがとうございました!!   

うれしくて長々と書いてしまいました。スミマセン(笑)」     (以上 原文のまま。)

                                       


 

 

 

 

 

 


        >>>>> Q & A コーナー <<<<<                                        
[Q]: 私は、中学生あたりまでは、天使の輪ができるほどの美しいストレート でした。

いきなり頭頂部から、縮れがはじまり、全体に行き渡ってしまいました。ぺちゃんこで、

ものすごく太いです。



[A] :これはクセ薄毛体質の典型的なパターンですね。

生まれてから思春期までは全身の細胞が柔らかく成長ホルモンも活発ですから、

こぶが溜まらず100%体外に捨てられるので頭部の膨張もなく、つまり毛穴がつぶされ

ないので、まっすぐなツヤのある髪の毛として反映されるのです。
 
ところが思春期になって大人の骨格が出来上がるとともに成長から維持に変わり、少

しずつこぶが溜まり始めクセが出始めます。

 
これは紛れもない事実で当店のお客様の間では常識ですが、残念ながら世間では

まだまだ知る人ぞ知るの未常識状態tと言えましょう。

世間にあるのは、「髪質」を売って「髪形」を買う切り売りの姿です。
 
今は「質」という売るものがあるから成り立ってますが、いずれ売るものがなくなると

「借金」(髪と体の傷み・不調)となって全部わが身に降りかかっ来るのです。

それは紛れもない現実です。

※ぺちゃんこ、ボリュームがない⇒張りが出ます。 太い髪⇒しっとりと収まります。


こぶほぐしは、「ストレートや縮毛矯正とはもうコリゴリ!決別したい!」、 「大元か

ら体質・髪質を立て直したい!」、 「20代でも30代でも若返りカッコよく美しくありた

い!」 そしてなにより健康でありたいと願う方々のためのものです。

 
まずは髪の毛と体の関係をよくご理解いただくことで、こぶほぐしの価値・真髄がお

分かりいただけるものと存じます。

詳しい紙の資料も無料でお届けしてますのでご請求くださいませ。

 [Q]: ほかに支店はありますか?
  

    [A] :「こぶほぐし」は当店で開発 し日々進化させているもので 他に支店などは

        ございません、 世界で 東京 小岩 1店舗のみになります。  
        

    

 

 

 

 

 

[Q]: 1回でも効果はあるんですか?



   
[A]: もちろんです。

    どのコースでも、施術なされば必ずこぶはへります。そして、その減った分の効果は

    必ずございますデカ頭の方は、一回り 帽子がゆるくなって驚く方も多いです。

    もちろん、くせ毛や肩こり・目の疲れなど様々な効果を実感できることでしょう。


   [Q]: 何回やればいいんですか?

  
[A] :何回と区切るものではありません。生きているということはこぶが生産され続ける
   
     ということです から、それがスムーズに体外に捨て去られる方は問題ありませんが、

     体内に抱え込む体質の場合はその溜り具合に応じてほぐすのがベターです。

     日常のお部屋の掃除みたいに、使っている限り汚れは溜まりますが気にしなければ

     それまでですし、きれいに保ちたければマメになさったほうが良いのと似ています。

     具体的には、体質の締め付けが強い方は毎月、まあまあの方は2〜3ヶ月毎、ゆ

     るい方は半年〜1年毎になさるのがおススメです。

     やがて体質の改善が進むにつれ、間隔は更にあけられるようになっていきます。

     たとえ、チリ毛の方でも繰り返すことで髪の毛の収まりはもちろん体調も優れて
     きます。

   [Q] : こぶほぐしで、かえって毛が抜けるようなことはありませんか?

 「A]:それはあり得ません。

薄毛の方は抜けるから触らない、触らないから毛乳頭の細胞分裂活動が落ちる、

落ちるから根が枯れて毛が抜ける、の悪循環に陥りやすいのです。

 
そもそもの薄毛の原因は、胴体⇒首⇒地肌の「こぶ」。
 
それを直接的に惹き起こしている筋肉内のスジの引きつりをほぐすことによって、

頭部・地肌の圧迫から開放された分、毛根の新陳代謝が促進されホルモンの

分泌も戻ることでしっかり根が張り、抜け毛が減り、健康な髪になっていくのです。

この仕組みを知らずに、薬液に頼るのは論外です。

具体的にはMハゲの場合、両肩の前の付け根スジに「こぶ」がビッシリ溜まってい

る事の反映に過ぎません。

それを放置したままいくら薬を塗っても・飲んでも所詮ナンセンスなことです。

[Q]: 一生やり続けなくてはいけませんか?

[A]: その必要はありません。しかし、やればやるほど髪と体にメリットだらけのも
のです。
もちろん1回でやめても、以前よりは確実に体質レベルは改善しています。
 
こぶほぐしは、「やらなくてはいけない」ものではなく、「やった方が絶対にず良い
もの」です。

つまり「溜まったな?」と思ったらコップの水を空けるように、カラにしてあげれば

良いのです。そうすることで、 次に溜まるまで髪も体も快調でいられるのです。

[Q]: こぶは放っておいたら自然に消えますか?

[A] : 「直毛=ストレスフリー体質」の方の場合は大丈夫です。

しかし、「緊張・萎縮体質=クセ薄毛体質」の場合は一旦出来た「こぶ」が自然

に消えることはありません。

こぶが沈殿し筋肉を硬くし体質レベルをどんどん低下させるだけです。

たとえ20歳でもこぶが溜まった分、老化します。

その具体的解決方法は、こぶほぐしによる「直接ほぐ」し以外にございません。

「緊張萎縮体質」の真の手入れが出来る手段は、「こぶほぐし」以外に他にはあ
りません。
[Q]: 縮毛矯正との併用はできますか?  あるお店で熱心に勧められ
    たのですが・・?

 
[A] :併用は出来ません、どちらかにしてください。

髪の毛も体と同じ75兆個の細胞の一部です。

細胞を好きな形に薬液で加工することは細胞を壊し殺すことであり地肌・身体

への悪影響も避けられません。

もともと、クセ薄毛体質の細胞は強さと活力を必要としているのですから弱っ

てる人を後ろから蹴るようなことはするべきではありません。支えて元気にして

あげることが大切なのです。
 
その具体的手段こそが世界どこにもない「こぶほぐし」です。こぶほぐしは「質」

を高めるもの、縮毛矯正は質を犠牲にして「形」を得るものです。


また、当店と何の関係も無いあるお店が、こぶほぐしを営業に利用して、しきり

に「縮毛矯正と併用することは髪と身体の両得ですよ」と囁いて惑わしているよ

うですが、それは大きな間違いです。

そもそも、命=生体エネルギーが満ち溢れていればこぶは溜まりません。

その不足しているエネルギーを更に削ぐのが薬液での加工である事実を知れば、

それが如何に愚かな行為であるかは自明の理です。

それは、 丹精込めて仕上げた有機栽培の畑に農薬と化学肥料をブチ込むような

ものです。
 
何でも壊すのは簡単ですが元に戻すのには多大な労力と長い時間が必要なもの
です。 

ただし縮毛矯正を否定するものではありません。一瞬の形だけを追う方には便利

なものです。しかしこぶほぐしとの併用だけは止めてくださいね。


[Q]: ヘアカラーの制限はありますか?

[A] :「こぶほぐし」をする1週間前くらいに行ってからお出でください。

カラーで傷めた髪をこぶほぐしで毒素を追い出してレベルアップさせます。

よって、こぶほぐし後にヘアカラーを行いますと、せっかく“解毒”したものをまた

汚すことになりますので避けてください。


当店では、髪を明るくするなどのヘアカラーは髪を傷めるので行っておりませ

んが、「クセ薄毛体質」に合わせた、ほとんど髪を傷めない「黒茶もどし」のカラー

でしたら、当店でこぶほぐしと同時に施術することができます。
 
デリケートな、 「緊張・萎縮体質=クセ薄毛体質」の方々向けに、特別に他所に

はない特殊調合でダメージからお守りいたします。

[Q]: 対人恐怖症で外に出るのが嫌なんですけど?

[A]: 当店では、長期の引きこもりの方が元気に外出できるようになったなどの

ケースがあります。

頚椎の周りのこぶを“ダルマ落し”の要領でほぐすことで、脳内伝達物質セロトニ

ンのキャッチボールが復活することが考えられます。

その結果として 脳疲労が改善され気力が増すという現実があります。

ご本人に、「このままではいけない、何んとかしたい」という 意欲があれば、必ず良

い方向に向かうことは間違いありません。

抗精神薬などに頼る前がチャンスです。一旦薬剤に浸されてしまうと「こぶ」を“分解”

するのは容易なことではありません。

   [Q}: 気に入らなかったら保障してくれますか?

   [A]: 返金・保障は一切ありません。頂戴するのは施術の労力と作業代金だけです。

     結果に対する保障料は含まれておりません。


    [Q]: こぶほぐしで髪の毛は、まっすぐになるの? 

   [A]:何回やってもまっすぐにはなりません(こぶのほぐれ方次第でまっすぐにな

    る方も結構おられますが、それが目的ではありません)。

    まっすぐという「形」にこだわる場合は、縮毛矯正かストレートパーマしかありません 。
  
    こぶほぐしは、「クセ薄毛=緊張・萎縮」体質の改善が目的です。

     縮毛矯正のように髪の「形」をまっすぐストレートにするのではなく、体質を改善

    をすれば自然に髪の毛も収まりの良いきれいな髪質に変化してきます(美容界の
    未常識)
    そして、ヘアカタログを見て自由なヘアスタイルが楽しめるようにもなってきます。


    髪と体は、こぶがほぐれた度合いに応じて必ず変化してきます。

    体質特有の健康上の様々なトラブルから自動的に脱却できるのです。










 

 

 


資料請求はこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
お問い合わせ・ご質問はこちら
気軽にお問い合わせください

こぶほぐし予防美容室

〒133-0057 東京都江戸川区西小岩2-20-16

■営業時間:9:35〜18:00 (お電話による完全予約制)
■定休日:日・月(祝日の場合は営業)