こぶほぐし名人技|くせ毛・抜け毛・若はげ・体調不良・脳疲労・デカ頭|クセ薄毛体質の改善 こぶほぐし予防美容室

「こぶほぐし」は当店が開発した世界に類をみない独自の技法・ブランドです。
HOME > こぶほぐしとは? > こぶほぐし名人技

こぶほぐしの独自技術 (30年の実績)


美容も医療も人体を「部品」として、「物」として扱います。そこが、限界です。

反面、こぶほぐしは「生き物」として、循環を妨げる悪要因(こぶ)を体外に排除する
ことで体質のリセットを図ります。

つまり、自身に内蔵された秘めたる才能を引き出し、輝かせることが可能になった
のです。

それには、「生き」の領域に手出しができる”特殊技”が必要になります。

私どもは、長年の研鑽の末に、どこの誰も為しえなった領域に到達しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これこそが紛れもない真実です。

くせ毛の真実 (1)


例えば、くせ毛の原因も分からず、ただ強い薬でまっすぐにして満足と思ってい
るのは美容室サイドだけ。

お客様のほとんどは仕方なくやっているのです。

知らずに縮毛矯正などを繰り返すことで、生えてくるくせは、ますます強くなり乾燥し、
最後には切れて破壊されてお終いです・・。

いえいえ、お終いではありません、それからが体の不調へと移行する始まりです。

こんなことは、誰も教えてはくれませんが、お客様は自然に「どうもおかしい」と感じ
取っている筈です。

「根元から、だんだんクセが強くなって生えて来るし・・」とか。

 

 

 

薄毛の真実 (2)


薄毛・抜け毛のトラブル。叩いてみたり、ミノキシジルなどの育毛・発毛剤を

つけてみたり、冷えを予防したりと大忙し。

しかし、どれも決定打にはなってはいないでしょう?

原因が「こぶ」なのに、それが分かっていないから打つ手がないだけなのです。

脳疲労の真実 (3)

 

理由もなく落ち込んで無気力、マイナス思考。記憶力も落ちて先に進まずイライラ、

これも「こぶ」のイタズラ。うっかりすると抗うつ剤を処方されたりして・・・。

「クセ薄毛体質」の方は、人一倍才能を秘めている方々で、いわゆるダイヤモン

ドの原石です。

ご自身をケアできる具体的手段を持つことが人生の成功への道標となります。

 

 

 

 

 

 

 

デカ頭・変形の真実 (4)

「こぶ」が溜まると、頭の形もカンタンに膨らみます、まるで風船のように・・。

頭部は大小23個の骨片で構成されているのでカンタンに変形、歪んでし
まいます。

それを戻す手立ては「こぶほぐし」以外に存在しません(整形でもムリ)。

それが、たった数時間で以前の自分にリセットできるとしたら?

頭の形は、ファッション性にも直結します。シルエットこそがおしゃれの決め
手です。

カッコよくなりたかったらまず「こぶほぐし」です。
                        (20代でも、究極のアンチエイジング)

肩こり・首痛の真実 (5)


もともと髪の毛は、首から胴体の締め付けが反映されただけの現象です。 

そして、胴体が締め付けられれば、当然肩こりが起こります。

みなさんは、整体やマッサージ屋さんでせっせと揉んでもらって、ほとんど

の方は「あ〜、すっきりした」と満足気ですが、やってもやっても効果が出な

い人、それが「クセ薄毛=緊張・萎縮体質」です。

髪と体の関係の真実 (7)


髪の毛と体の健康を得るためには、まず体内のごみ=こぶを、尿や便で対外

に捨て去ることです。

それが出来ない限り髪の毛は最悪、体調も最悪です。 

薬などを使えば、さらに墓穴を掘ることになります。

文明社会の限界と真実 (8)


人体は、「生き物」ですが、文明社会は人体を「部品=物」としか見ていません。

つまり、「生き・・」の部分をケアする手段が他には存在しないのです。

本人がいくら「つらい、苦しい」と訴えても、検査したら正常値なので「悪いはず

はありません」と、誰にも信じてもらえない原因不明のトラブルこそが「こぶ

」の仕業なのです。

人体は、「命」というエネルギーを“原料”に「循環」で生を紡いでいることを忘

れてはなりません。その循環を“渋滞”に陥れるのが「こぶ」の存在です。

それを解消できるのは、こぶほぐし以外にありません。

遺伝的体質の真実 (9) 


むろん、ほとんどの方々は「直毛=「ストレスフリー体質」であり、自身で

こぶほぐしをして体外に捨て去ることが出来る体質ですが、そのような

方々には「こぶほぐし」は必要ありません。 

しかしそれでは、自力でこぶを追い出せない遺伝的体質⇒「クセ薄毛=

緊張・萎縮体質」の方々のみが置いてけぼり・救われません。

最後に・・・・・・ 


「たまたま、この体質に生まれついたが、こぶほぐしという具体的手

段が見つかって本当に良かった。

自分の人生には欠かせない」と仰られる方々がとても多いです。

そのような方々のために、全力を挙げて施術させて頂いてすでに30年目

を迎えました。

難しい技術も、さらに日々進化を遂げながら北海道から沖縄県最南端まで、

私たちを必要とされる方々のためにと、心を込めて施術させて頂いております。

 

お問い合わせ
お問い合わせ・ご質問はこちら
気軽にお問い合わせください

こぶほぐし予防美容室

〒133-0057 東京都江戸川区西小岩2-20-16

■営業時間:9:35〜18:00 (お電話による完全予約制)
■定休日:日・月(祝日の場合は営業、翌日振り替え休業)