薄毛・くせ毛・体調不良のお悩み対策なら こぶほぐし予防美容室
 薄毛は「やばいサイン」とは?
 

 
それは、体調不良への入り口だからです
 

たかが薄毛と侮ることなかれ、裏には「こぶ体質特有」の闇が潜んでいるかもしれません。

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

世間では、髪の毛さえフサフサ生えてくれば満足、みたいな風潮ですがそれは間違っています。

薄毛の裏には、様々な体調不良とリンクしている事実があります。

薬を塗ったり、飲んだりして髪の毛だけを生やそうとするのは、的外れなだけでなく逆に様々なリスクを負うことになりかねません。

それよりも、それらの原因である「軸ズレ現象」をリセットすることです。

そうすれば、体調を健康に保つことが出来ますし、その度合いに応じて髪も生えてきます

体質が先、それからが髪の毛です。

 

 

姿勢がもたらす悪影響の典型例・腰痛
 

<薄毛とリンクしがちな典型例>

1)「甲状腺の圧迫=喉」⇒新陳代謝が狂い気力が失せ疲れやすくなったり、髪の毛が抜けり汗をかいたりします。

2)腰の違和感から腰痛へ進む。

3)顔・頭のりんかくが、ズレて老け顔になる。

 

 

これらの悩みは、こぶほぐしでなければ解決出来ません。

何故なら、世間では倒れかかっているビルにつっかい棒をするぐらい(薬などを処方)しか出来ず、大元を建て直す具体的手段(リセット)を持たないからです。

これは、年齢性別関係なく誰にでも起こり得る現象です。

 

足を投げ出したい人、足を組みたい人は要注意!腹横筋が弱ってる証拠です。

こぶは、皮・肉・骨、3層のズレを惹き起こし、堪らず毛が抜けます。

土台(体)が硬直した分、発毛サイクルがブロックされます。

体全体が締め付けられ、細胞が悲鳴を上げているが、案外本人は気づいていなかったりするケースも。

「こぶ体質」は、まずココをブロックされます。しかも、他の方法では解除する方法がありません。
でも、こぶほぐしでなら大丈夫!