こぶほぐしは、生理不順や更年期障害などにも一定の効果を発揮
  16)ゆほびか誌 特集記事(全16P)  

― 16 ― (最終ページ)

記事内容

こぶほぐしは、生理不順や更年期障害などにも
一定の効果を発揮
               玉川学園岡田医院院長 岡田研吉

     こぶほぐし予防美容室 主宰 下屋敷薫


◇頭のツボ
百会 頭の頂点でくぼんだところ

天柱 後ろ首の真ん中のくぼんだ部分の両側に
     ある太い筋肉の、左右のすぐ外側

風府 後頭部の髪の生え際中央から少し上に上
     がったところ

風池 左右の耳のうしろの骨の出っ張り(乳様突
     起)を一直線に結んだ線の真ん中と乳様突起との中間にある

 

 

◇体のバランスを整えるということは大変重要

(15Pより続く・・)頭痛が改善されるのも、同様に考えられますし、肩や首、背中のこりもほぐれていきます。生理不順や更年期障害などにも一定の効果を発揮するでしょう。

体のバランスを整えるという事は、大変重要です。私たちには、もともと自然治癒力というものが備わっています。しかし、不規則な生活やストレス過多の毎日を過ごしているうちに、自然治癒力が衰えてしまっているのです。すると、体のあちらこちらに不具合が生じてきます。

一度、髪や爪をチェックしてみてください。これらは、その人の健康状態を如実に表します。最近、髪にうねりが出たり、薄くなったりしていませんか。老化には様々な原因がありますが、気や血の巡りの滞りも大いに関係しています。

◇こぶほぐしは、衰えた自然治癒力をを引き出し、体全体をサポート

頭のこぶほぐしをすると、髪の様々なトラブルが改善されますが、これは、こぶほぐしによって自然治癒力がアップしたからでしょう。生体バランスを整えれば、体は自ら若返ることが可能なのです。悪いところは自分で治そうとします。

こぶほぐしは、衰えた自然治癒力を引き出し、体全体をサポートしてくれるというわけです。ですから、むくみが取れて頭のハチが小さくなるのも、肌がきれいにになるのも、小顔になるのも、当然のことだと思います。自分の本来の美しさに戻ったからにほかなりません。

こぶほぐしは毛髪だけではなく、体全体のアンチエイジングなるといえるでしょう。

 

____________________________

おかだ けんきち

1947年生れ。72年、東邦大学医学部卒業。ドイツのリューベック医科大学留学中、東洋医学を志す。帰国後名古屋聖霊病院、藤枝市立病院に勤務するかたわら、国立東静病院で漢方医学を学ぶ。81年には、北京中医学院に1年間留学。著書に「子宮筋腫は・内膜症は官報で治せる」(マキノ出版)などがある。

 

おわり

完全予約制です。お電話でのみご予約を承っております。

03-3672-0966

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。