頭のこぶほぐしは頭のツボを、まんべんなく刺激し、
全身のアンチエイジングに有効

  15)ゆほびか誌 特集記事(全16P)  

― 15 ― (16ページ特集)

記事内容

頭のこぶほぐしは頭のツボをまんべんなく刺激し、
全身のアンチエイジングに有効
               玉川学園岡田医院院長 岡田研吉

     こぶほぐし予防美容室 主宰 下屋敷薫


◇全体のバランスを整えるこぶほぐし

最近くせ毛に悩む人たちの間で「頭のこぶほぐし」が人気を集めているそうです。

遺伝によるくせ毛が直毛になることはありませんが、こぶほぐしによってくせ毛や薄毛が改善されたり、パサパサした髪がツヤツヤになったりするなど、こぶほぐしは髪のトラブルに対して効果を上げています。

また、こぶほぐしを体験した多くの人たちは、肩や首のこりが楽になった、視力がアップした、体の疲れが軽くなったなど、健康面においてもその効果を実感しています。頭のこぶほぐしをするだけで、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

頭部には、気(生命エネルギーのようなもの)が流れるすべての経絡が集まっています。経絡とは気を体内に巡らせるルートです。経絡は全身に分布し、五臓六腑とも密接に係わっています。

中医学では、経絡場を気がスムーズに流れていれば健康、気が滞れば健康が脅かされると考えています。

また、経絡上にあるツボを経穴(けいけつ)といいます。これらのツボは、経絡を流れる気の量を調節する、特定のある場所に位置しています。

こぶほぐしは、頭部の経絡上のツボを刺激することにもなります。それによって滞っていた気が流れ、その結果、内蔵のバランスも保たれるようになって、健康へと導かれるというわけです。

美容院でシャンプーしてもらったり、頭ヲマッサージしてもらうと気持ちがいいのは、頭の様々なツボが刺激されるからです。

頭にあるいくつかのツボを紹介しましょう。全身の数あるツボの中で、最も重要なのが、頭のテッペンにある「百会」(ひゃくえ)です。これは、全身の気の流れをつかさどるツボで、気が集中しています。

そのほか、首と肩こりと痛みに効く「天柱」(てんちゅう)、カゼや頭痛の特効ツボである「風池」や「風府」なども頭のの代表的なツボです。ツボの位置は写真を参考にして下さい。

頭皮のツボに鍼を打つ頭皮針は、漢方治療の一つです。もう25年以上前の話ですが、軽い脳梗塞の患者さんに頭皮針を打つと、その患者さんが眼を開いて「おぅ」としゃべったのを見て、私は頭皮針の効果に内心驚いてしまいました。

頭のツボを刺激するという事は、体じゅうに気を通して全体のバランスを整えるという事です。ですから、頭のこぶほぐしによってさまざまな改善がみられたというのは、当然のことなのです。

 

◇自然治癒力をパワーアップ

昔に比べ、情報社会に生きる現代人は、頭脳労働が多くなりました。今やだれもが、長時間いすに座ってパソコンを操作する時代です。

その結果、肩こりや頭痛、首や背中の張り、目の疲れ、抜け毛や薄毛など、肩から上部にかけての不調が目立ってふえました。今は腰痛やひざの痛みも、骨の不具合より筋肉の衰えから来るものが多いのです。

また、生活が便利になった反面、私たちはさまざまなストレスを抱えるようになりました。特にくせ毛体質の人は、環境の影響を受けやすく、ストレスに弱い人が多いので、頭は常に緊張のしっぱなしです。当然、髪にも悪影響を及ぼします。

ストレスが多かったり、徹夜をしたりすると頭ガパンパンに張ってきますが、頭皮はある程度の可動性があって、むくみがないのが理想です。

頭のこぶほぐしは、このような頭皮の緊張を取るのにも有効です。全身の気を巡らすことによって、血液の流れも良くなります。くせ毛が改善されるのも理にかなっています。

 

16ページへ続く・・・

完全予約制です。お電話でのみご予約を承っております。

03-3672-0966

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。