薄毛・くせ毛・体調不良のお悩み対策なら こぶほぐし予防美容室
【こぶ体質】とは?

こぶ体質とは?


体質は、主に次の3つに分類されます。

1)「こぶ体質=クセ毛・薄毛体質」(少数派)

2)「隠れこぶ体質=髪の毛は直毛っぽいが体調に弱点がある体質」(中間派)

3)「ストレスフリー体質=直毛」の3つです(多数派)

さて、あなたはどの体質でしょうか?

 

体質は顔かたちが似るように誰でもご先祖様から受け継ぐものです。どのような体質を受け継ぐかは”神のみぞ知る”で自分に選択の余地はありません。

たまたま良い個性を受け継いだらそのまま伸ばせばよいですし、そうでない場合は受け入れて、その対策を講じれば良いのです。その具体的対策手段がこぶほぐしなのです。

 

 

「こぶ体質」の特徴(メリット&デメリット)

メリット:秘めたる才能の持ち主

せっかくの才能を開花させましょう!

こぶ体質は、緊張萎縮体質=デリケート=感性が人一倍優れていると云えます。

どちらかというと、思い込み・こだわりが強く専門分野を持ち、かつ物事を深く追求する傾向が見受けられます。

例えば、政治家より音楽家とか絵画とかの芸術性に本領を発揮します。

日常でも、料理とかでも一工夫二工夫手間をかけた独自の味を追求してみたり、その才能の発揮分野は多岐に亘ります。

★良い意味でのこだわりが強いので物事の本質を見抜く力に卓越しています

 

デメリット:仕事は出来るがストレス(こぶ)を溜め込みやすい

【こぶ体質】には体がヨジレやすく戻りにくい特徴があり、その固まりが髪や体に不調をもたらします。

本質が、相手の気持ちを大事にできる「良い人」なので、職場でもとても仕事もでき人柄もいいので、とても重宝される存在です。

しかし、それが逆に負担になり本人にとってはものすごいプレッシャーに感じてしまうのです。

傍目にはストレスを感じていることはおくびにも出しませんが当人は疲労困憊、しかもそのストレスのはけ口が見つからないのです。

ストレスフリー体質ならお酒を飲んだり、サウナやマッサージで憂さが晴らせるのですが、こぶ体質だけは頑として体内に「こぶ」として居残るので、せっかくの才能がありながら自滅への道を歩まざるを得ない方も多いのです。

★こぶ=ストレスですから、こぶほぐしでこぶを減らした分余裕が生まれます。

 

デメリット:緊張症で、薬品類・化合物に弱い/デリケート

こぶで首が自律神経がブロックされると血管が細くなるので筋が引きつり易くなりトラブル発生につながります。

こぶ体質は、髪の毛も肌もとってもデリケート。

特に化学薬品には滅法弱く、かぶれやすい特性をもっています。

内服薬でも、薬には”毒を持って毒を制す”の特性がありそれがストレスフリー体質の場合は内服しても、直ちに体が判断してくれ、用済みになった”毒”の部分を捨て去りますが、こぶ体質は一旦抱え込んでからゆっくり処分するという、いわゆる”抱え込んでしまう”傾向があるので、それが結局こぶ化して体内に沈殿してしまうので注意が必要です。

★世間では、この体質の差をほとんど認識されていないので「こぶ体質」の方は、自己防衛=予防を心がけるに越したことはないのです。

 

いかがでしたでしょうか。

このように、こぶほぐしでお悩みが解消し人生がより楽しくなられる方々が、実にたくさんおられます。

ご縁をいただけるようでしたら是非一度お試しくださいませ。